スポンサーサイト

  • 2013.04.25 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    初めてのお茶会

    • 2012.06.04 Monday
    • 21:11
     こんばんわ。

    ちいさなおうちのお話の続き・・・・・・。


    それは、6月には珍しい良く晴れた気持ちのいい朝でした。

    窓からの風は、夏の始まりの匂い、草や花や木々の若々しく楽しげな匂いを運んできました。

    天窓から射すやさしい朝の光で目覚めたリスさんは、ちょっとの間、自分がどこにいるのか

    思い出せませんでした。

    階下のトントンというまな板の音を聞いて

     そうだ、わたし、新しいお家にいるんだわ。

    そう思うとうれしさが、こみ上げてくるのでした。

    きちんとたたまれた真新しい夏のドレスとエプロンに着替えると急いで下に

    降りて行きました。






     おはよう!もうすぐ、朝ごはんよ。

    自分の小さな台所をうれしそうに眺めながらうさぎさんが、そういいました。

    うさぎさんは、お陽さまが上るのが待ちきれず、ご馳走を作りはじめたのでした。

    ふっくらときつね色に焼きあがったハシバミのケーキは、とっておきの白いお砂糖のクリーム

    と真っ赤に熟れた野いちごで飾り付けをします。

    おなべの中では、からすのえんどうのスープが、ぐつぐつと楽しそうに煮立っています。

    木いちごのジャム、スミレの砂糖漬けは、たくさん作ってビンに詰めました。

    何しろ、リスさんは、スミレの砂糖漬けほどロマンチックでおいしいお菓子はないと思ってい

    るものですからね。

    どうしてこんなにたくさんのご馳走を作っているのかって?

    それはね、二人の新しいお友達ひつじちゃんが、お茶の時間にやってくるからなのですよ。

    ひつじちゃんは、ひつじが丘に一人で住んでいる女の子です。

    この白くてふわふわした少し風変わりなお友達をふたりは、すぐに大好きになりました。

    (そのお話は、また次の機会に・・・・・。)

    リスさんは、おおいそぎで朝ごはんを食べてしまい、野原にお花を摘みに出かけました。

    飛び切り素敵なお茶のテーブルを飾り付けるには、お花が必要ですもの。

    さぁ、ちょうど最後のクッキーも焼きあがり、テーブルの飾りつけも素敵に出来上がった頃

    木いちごの道を駆けてくるひつじちゃんの姿が、見えました。






     
     ぴんぽ〜ん♪

     こんにちわ。お招きありがとうございます。

     
    ・・・・!!**。

    リスさんは、ひつじちゃんを一目見てすっかりびっくりしてしまったのですが

    お客様に失礼にならないようにと知らない顔をして

    どうぞ、お帽子をお取りになって。お2階に置いておきますわ。

    なんだか、二人ともおかしな話し方・・・。





    どうぞ、こちらへ。今日は、お天気がよろしいのでお庭でお茶を頂くことにしましたの。





    お庭で、お茶の用意をしていたうさぎさんもひつじちゃんを見ると驚きました。

    けれどもやはり、黙っていました。

    小さなテーブルには、おいしいそうなケーキと入れたてのたんぽぽ紅茶が人数分

    かわいらしく置かれています。

    それを見たひつじちゃんは、気取ったおしゃべりも忘れてしまって

    わ〜い!白いクリームのケーキだぁ

    と大喜び。

    さぁ、お茶のおかわりは、いかが?

    それまで、もじもじとがまんしていたりすさんが、とうとう

    あの、あのね。ひつじちゃん、そのお顔どうしたの?

    あっ、これ?わたしって、りすちゃんたちと違ってまっしろけじゃない。

    だからね。一緒組になりたかったから、ニワトコの液をお顔と体に塗りつけたのよ。

    素敵でしょ。

     まぁ・・・。

    りすさんとうさぎさんは、顔を見合わせて笑いながら

    真っ白けでも真っ黒けでも、ひつじちゃんは、ひつじちゃんよ。

    わたしたちと一緒組!大好きなひつじちゃんだわ。

    ちょっとうつむいたひつじちゃんは、黒いお目目をちょっと真ん丸くして

    それからうれしそうににっこり笑いました。


     一緒組記念写真





    今回、シルバニアカスタムを手がけておられるK様に教えていただいた方法で

    クリーニングを行いました。(K様、ありがとうございました。)

    色目の濃いりすさんは、それだけで十分きれいになったと思うのですが

    うさぎさんのほうは、アートフラワー用の染料を使い、着色しました。

    古びてしまったひつじちゃん(女の子タイプ)も同様に着色したのですが、うさぎさんよりも

    地肌の白いひつじちゃんは、染めむらができてしまいました。

    染めむらや、少しおかしなところもドレスに隠れて一安心です。

    おしゃれなりすさんは、薄いベージュにクリーム色の花柄、働き者のうさぎさんは、

    やわらかいグレーの無地、ひつじちゃんは、白地に濃い目のバラ模様のローン地を

    使用しました。お揃いのエプロンは、白のローン地でオーソドックスな形にしています。

    カントリー調のエプロンドレスは、大好きで我が家のひつじちゃんたちは、ほとんどが

    このスタイルです。

    3人にも良く似合っているのではないかなと思っているのですが・・・・。

    初めての試みでしたが、まぁまぁうまくいったかな?

    けれども本人は、とても満足しているようですのでしばらくは、このままで。







    スポンサーサイト

    • 2013.04.25 Thursday
    • 21:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      リスさんとウサギさんのお話読ませていただきました。
      〈ビックリ!!〉
      が最初の感想です。
      お話を読んでいくと、ひつじさんの愛らしい心情と三人の友情がよく伝わってきました。
      汚れてきたお人形さんを染色という方法でリメイク!さすがですね。
      お人形への愛と雛雪さんのセンスの良さを感じて、勉強になりました。
      三人がこれからも仲良く楽しく暮らせますように!
      • プクポコ
      • 2012/06/05 8:00 AM
      りすさん・うさぎさんと同じく、
      あたしもひつじちゃんを見てかなり動揺(笑)
      なんとカスタムしちゃいましたか!
      そのうち瞳の色とか変わるに違いない+
      こんがりひつじちゃんにビックリ!!
      でもうさぎさんもひつじちゃんも、個性的でかわいい〜〜〜♪
      わたしもお茶会にお呼ばれしたいわぁ(*^^*)

      わたしのシルちゃんたちは依然、ダンボールの中・・・
      飾る場所がなくって困ってます・・・(^^;
      • リルプ
      • 2012/06/05 9:29 AM
      >プクポコさんへ、
      毎回、うれしいコメントをありがとうございます。
      こうして聞き手の方がいてくださると思うとうれしくなってしまいます。息子たちの小さいとき以来、久しぶりのおはなし作りでしたが、私自身も結構楽しく作ることができました。
      それにしても、シルバニアってやっぱり、いいですよねぇ。
      このシリーズを開発された方々は、ほんと天才的!と思います。これからもたくさん、シルバニアで遊んでいこうと思っていますのでどうぞ宜しくです。
      • 雛雪
      • 2012/06/05 8:09 PM
      >ちろりなさんへ<
      私自身もびっくりでした。うさぎちゃんだけでやめておけばよかったものを調子に乗ってしまいひつじちゃんが出来上がったときは、しばらく呆然状態でした。
      まあ、何とかお話が、まとまったのでめでたし!めでたし!
      ということで・・・・・・。(汗)
      ひつじちゃん、ごめんよぉ(ーー;)
      • 雛雪
      • 2012/06/05 8:14 PM
      >リルプさんへ<
      こんがりひつじちゃん、おいしそうでしょ。
      子羊のロースト・・・(違います!!)
      出来上がったときは、これでは,おさるさん?
      と自分で凹んだのですが、まあ、これはこれでありかもと
      自分を納得させています。

      わたしもお茶会にぜひ参加したいのですが、あいにく
      大きいお友達の席は無いそうです。残念(笑)

      お引越しの荷物の整理ってなかなか片付きませんよね。
      シルバニアは、結構場所をとりますしね。
      我が家でも、飾り棚にとどまらず、食器棚にまで進出しつつ
      あります。
      • 雛雪
      • 2012/06/05 8:22 PM
      意外に、ブラックひつじちゃんが、かゎぃぃかも・・・!
      >ちろりなさんへ<
      わっはっは、ありがとうございます。
      これに懲りてしばらくは、無謀な冒険は、控えることに・・・。
      さてさて、しばらくおざなりになってましたworkに
      励むことにいたします。
      • 雛雪
      • 2012/06/07 9:10 AM
      お役に立てた様でよかったです。

      やっちゃいましたねー。
      ある意味、私と手法が違って良いです。
      ブラックヒツジの次のシリーズは、キャラメルヒツジにしようかとたくらんでます。

      ・・・ヒツジの在庫が消える前に(切実)

      またアメブロでカスタム記事載せますね。
      • 稀羅
      • 2012/07/21 1:04 PM
      >稀羅さんへ<
      ありがとうございます。
      おかげさまで、毛がはがれることなくクリーニングすることが
      できました。
      只、やはり染色は、難しかったみたいです。
      う〜ん、練習するわけにもいきませんものね。

      キャラメルひつじですか?可愛い!おいしそうです。

      単品売りが、無くなったのは、なんとも困りものですよね。
      エポックさん、考えなおしてくれないでしょうか。

      カスタム記事、楽しみにしています。
      • 雛雪
      • 2012/07/21 8:16 PM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>

      マイオークション

      マイ・オークションをごらんください

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM